フィギュアスケート全日本選手権!女子が開催☆

22日にフィギュアスケートのソチオリンピック代表選考会となる
女子全日本選手権が開催されました。
注目は浅田真央さんがトリプルアクセルを決められるか?
ママとなってオリンピックを目指す為に復帰した安藤美姫さんはどうか?
村上佳菜子さんはショートプログラムで苦戦していて、
曲を以前の曲に変更して臨むが、ショートプログラムで良い結果が出るか?
鈴木明子さんは今シーズンで引退する事を表明しており、
最後のオリンピックに行けるか?
いずれにせよ、この4名の中から3名がソチオリンピックに選ばれます。
誰がソチオリンピックに選ばれるか注目です。

女子ショートプログラムの結果は1位が浅田真央さんで得点73.01、
2位が鈴木明子さんで得点70.19、3位が村上佳菜子さんで得点67.42、
安藤美姫さんは5位で得点64.87でした。

浅田真央さんはトリプルアクセルを直前の練習で1度も試さなかったが、
シュートプログラムでは何とかこらえながら片足で着氷させました。
鈴木明子さんは、安定した滑りでした。
村上佳菜子さんは曲を以前の曲に戻した事が功を奏して、
ノーミスで良い滑りが出来ました。本人も終わったと同時に嬉し涙を流していました。
安藤美姫さんは3回転ー3回転を着氷させ、続くトリプルルッツも決めるなど、
安定した滑りでした。

さあ、最後のフリー演技の結果でソチオリンピックに選ばれる人が決まります。
23日のフリーに注目して応援します。