バレーボール男子!惨敗・・・残念なグラチャン日本代表結果

ワールドグランドチャンピオンズカップ2013
最終日が24日に開催されました。
日本のここまでの成績は、アメリカ、ブラジル、ロシア、イタリアに連敗して
残念なことに最下位が決定しています。
しかし、日本で開催され会場まで応援に来てくれている人達の為にも、
最終戦の相手である世界ランキング12位のイランに勝つのが一番ですが
面白い試合をしてくれるだろう!っと期待をしていましたし
それが必要だと思っていました。

第1セットはイランの強力なサーブに崩されて、先行を許すと、
後半の反撃も届かず17-25で先取されてしまいました。
第2セットは序盤からイランに大きく離され、18-25で取られました。
第3セットは序盤は競り合いを演じるもののイランのブロックに捕まり出すと、
スパイクアウトなども重なり、点差が開き最後はあっけなく
イランのサーブが決まってしまい14-25・・・。
セットカウント0-3でイランにも敗れました。

ワールドグランドチャンピオンズカップ2013の
男子の結果は全敗で大会を終えました。
アメリカから1セットを取っただけで、ブラジル、ロシア、イタリア、イランからは
1セットも取れずにストレート負けなんですよね。
非常に不甲斐無い試合ばかりと言えましょう。
男子に関しては、世界との差が歴然であり、
このままではオリンピックにも出場できないでしょう。
監督が新しくなったが、本当に今の監督の方針で大丈夫なのか?
疑問が生じて来ました。
今後の男子バレーはどうなって行くのか、
かなり不安を残す大会だったのではないでしょうか!?