インフルエンザ予防接種してきました

昨日、子供のインフルエンザの予防接種をしてきました。

10月頃から予防接種の受付開始のポスターを目にしていて、
遅くなっちゃったかなと思ったのだけど、
同じく1回目を受けている子も何人もいて少し安心。

毎年流行のピークって違うけど、
1,2月に流行することが多い気がするから、
今頃の時期に受けてもいいのかもしれないですよね。

あまり、早く受けてしまうと、流行の時期に効果が薄れてしまうなんてこともあるみたい
だし。

最近の激しい気温変化のせいで、子供たちも体調を崩しがち。
といっても鼻水程度ではあるのだけど、
やっぱり予防接種を受けるのは体調の良いときにしたいから。

ここ数日気温が少し高めになったおかげか鼻水も落ち着いて、
暖かいまのうちにと小児科さんへ。

問診票に鼻水が少し出ると書いたら、
「診察を希望ですか?」
「診察されますか?いいんですか?」
と、畳みかける看護婦さん。

ちょっとの鼻水程度で?と思いながらも、そんなに不安をあおられたら、
「はい、お願いします。」
と言ってしまうんですよね、毎回。

予防接種の前には、
接種を受けて大丈夫かどうか診察してくれるのが当たり前と思うのだけれど、
こちらから診察を希望すると別に料金が発生するのです。

聴診器を胸にあてて、のどの様子を確認して、と、ほんの数秒。
診察を希望していないときとやってることは変わらない?

毎年の予防接種代もこれまたばかにならないのです。

もう少し予防接種の料金、安くならないものでしょうかね。
感染症って、学校から子供が家庭に持ち帰っての流行が多い気もするし、
せめて子供だけでも無料とかね。