女子カーリング日本代表☆ソチオリンピックの切符を勝ち取った!

女子カーリングのソチオリンピック世界最終予選で、
日本代表の北海道銀行が最後の切符を勝ち取りました。

中国とソチオリンピックへの切符を掛けて戦った時は、
惜しくも敗れてしまい、最後の切符はノルウェーと争う事になりました。
1度は勝っている相手とは言え、強豪には違いありません。
ノルウェーとの対戦前に中国に惜敗している段階で、
精神的には悔しさで追い詰められていたと思います。
そんな気持ちでノルウェーと戦っていれば、敗けたことでしょう。
しかし、そこは普通の人とアスリートの違いなのでしょう。
気持ちを切り替えてノルウェーとの戦いに臨んでいました。
結果的には10-4で大勝して、ソチオリンピックの切符を勝ち取りました☆

キャプテンを務めた小笠原さんは1度は引退して、
結婚と出産で家庭に入っていました。
そんな小笠原さんが夢に向かって頑張りたい一心で、復帰しました。
日本代表決定戦では、中部電力が注目を浴びていました。
その中部電力に勝って、世界最終予選に行けるだけでも、
出来過ぎだと思ったのではないでしょうか!?
それが、世界最終予選にも勝って、ソチオリンピックに行けるのだから、
こんなに早く、夢が叶うなんて!と驚いている感じです。

さあ、次はソチオリンピックでメダルを獲得する事が次の夢になるでしょう。
頑張ってメダルを獲得してもらいたいと思います!